--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

とりあえず..そしてこれから

 いかにもタイミング良いことに北朝鮮がテポドン2号を発射するという情報が流れ、不安に駆られる中、164回国会は閉会した。
 国内では、憲法改正手続法である国民投票法案、愛国心を教え込み、政府が教育に介入することを原則とする教育基本法案、その立法の必要性すら怪しい共謀罪、そして、自衛隊の海外活動を本務化する自衛隊法改正と防衛省法案が継続審議となった。

 成立をさせなかったことは純粋に喜ぶべき事だと思う。
 しかし、ここで秋までしばらくお休みというわけにはいかなそうだ。 例えば教育基本法案については、自民党は既に秋の臨時国会での成立に向けて既にスタートを切ったらしい。

【平成18年 6月15日】

■ 教育基本法改正「秋の臨時国会で成立を」 文教合同会議 自民党HP


 文部科学部会・文教制度調査会合同会議は15日、衆院教育基本法改正特別委員会の審議状況について報告を受け、秋の臨時国会で成立を目指すことを確認した。審議状況について報告した町村信孝同委員会筆頭理事は「全体で49時間の審議を行ったが、成立できなかったことは誠に残念な思いだ」とした上で、民主党の対応について「真面目に良い法案を作ろうという姿勢は全くなかった。ひたすら時間をかけて、閉会中に地方公聴会をやろうという提案にも最後まで反対だった」と批判した。
 また、河村建夫文教制度調査会長は教育基本法改正への国民的理解をさらに深めるため、全国の都道府県連に「教育基本法改正フォーラム」の開催を要請したことを報告した。



 今から秋にかけて、自民党の総裁選が始まる。小泉首相が今国会の会期延長を断念したのは、福田氏と違い、お気に入りの安倍氏が閣僚であるため、会期延長となった場合には審議に追われ、十分に総裁選をたたかえなくなるからだという見方もある。
 事の真実は分からないけれども、いずれにせよ会期は延長されず、秋までに時間ができたことだけは確かだ。
 共謀罪については、さまざまなブログでその立法の必要性の嘘っぷりが暴露されはじめているが、国民投票法案と教育基本法案、自衛隊法についてはあまり話題が多くない気がする(検索をしても現在の法案に対する記事でなく、4月の骨子素案のものだったりする)。
 多分、この秋までの間には、マス・メディアは、またいつものようにどーでもいいようなニュースや不安を煽り続けるニュースを報道するだろうから、このブログではこれらの法案についての情報も送り続けようと思っている。
 ということでこのブログを見てくださっている希少な方、今後とも宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
00:44 | お知らせ | comments (2) | trackback (-) | page top↑
国民投票法案に見る洗脳政策  | top | 「海外派兵恒久化法」=「海外戦争法」素案

Comments

# 初めまして
 北海道の中年ケアマネのnobです。さきさんのサイトのリンク集からおじゃましました。
 国民投票法案や共謀罪・教基法改悪法案は継続審議となったものの、医療制度改悪法案は会期末ギリギリで通されてしまいました。
 国民の生命・健康に関わる大改悪にもかかわらず、テレビや新聞ではほとんど取り上げられることもなく、連日、サッカーや殺人事件の報道に明け暮れ、大事なことから国民の目をそらしているように感じています。
 たとえ読む人は少なくても、たくさんのブロガーがコツコツと情報発信していくことは無意味ではないと思っています。
 今後も立ち寄らせていただき、勉強させていただきます。どうかよろしくお願いいたします。
by: nob | 2006/06/18 18:09 | URL [編集] | page top↑
#
nobさんはじめまして。
医療制度改革によって、弱い人たちの負担ばかりが上がりまたも格差が拡げられていくんですね...。
弁護士もオールマイティーではないので、医療制度改革法案まで手が回っている人はほとんど聞いたことがないです。民医連の方たちはCMまで出して頑張っていましたが...。いろんなところで問題に気づく人たちが連帯して声を出していくことが必要でしょうね。
 でも今日はサッカー見ます(^^)←もとサッカー部
by: DANZO | 2006/06/18 22:36 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。