--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

地方から日本を変える 「滋賀サプライズ」

 千葉7区参議院補選での民主党候補の当選、7月2日の東大阪市市長選挙での共産党候補の当選、そして、滋賀知事選挙での社民党候補の当選。このところ自民党・公明党の候補が立て続けに敗北している。
 私なんかからしたら「あったりまえだ」と思うのだが、世論全体的に言えば利益誘導的な(飴をくれる)自民党公明党から離れられませんなどと言う人がまだ多いのだろうなと思っていた。
 アメリカは「自由の国」を標榜して、まだそれは実現できていないと言われている。日本も「平和の国」を標榜して戦後60年余経ち史上最悪のイラク戦争に荷担してしまった。「公共工事を落として、金を回せば文句ないだろう」「アメリカと一緒に戦争してお金を稼ごう。それが国益だ」という自民党の一党独裁はもう本当に辟易だ。こんなに長い一党独裁状態は、右翼な人たちの嫌う中国や北朝鮮と何が違うだろうか。
 地方に住んでいる皆さん(私もですが)、地方から本当にこの国を変えていきませんか。
 

滋賀知事選、現職敗北に自・民・公が危機感
>kadayukiko.jpg自民、民主、公明の3党は、2日の滋賀県知事選で3党が推薦した現職の国松善次氏が敗北したことに危機感を強めている。
 与党は来年の統一地方選や参院選に向け、選挙戦略を練り直す。民主党の小沢代表は3日、「党の主張を体現できる候補者を立てるべきで、何とはなしに自民党と相乗りというのはよろしくない」と述べ、地方選での自民党候補との「相乗り禁止」を各都道府県連に徹底する考えを表明した。
 知事選では、滋賀県栗東市内での新幹線の新駅の建設が争点となり、「凍結」を主張した無所属新人の嘉田(かだ)由紀子氏が勝利した。嘉田氏を支持した社民党の福島党首は、「大規模公共事業の時代が終わりを告げた、という市民の意志の表れだ」と語った。
 小泉首相は3日午後、「びっくりした。滋賀はどうなっているんだ」と自民党幹部に語った。さらに、「3党が応援した現職が敗れるということは、(有権者が)変化を求めているんじゃないですか」と記者団に述べた。
 自民党にとって敗北は予想外で、衝撃は大きい。昨年衆院選での郵政分裂選挙のしこりが残る中、地元に楽観論が広がり、選挙戦終盤も党本部による「てこ入れ」はなかった。自民党幹部は敗因について「陣営の油断と緩みが一番だ」と指摘した。

2006年7月4日1時37分 読売新聞

スポンサーサイト
22:51 | その他 | comments (1) | trackback (-) | page top↑
靖国参拝「国民一致の見解」 安倍晋三 | top | 米兵、イラク女性を強姦し火をつけ、一家皆殺し

Comments

#
ご無沙汰してます。DANZOさん、お元気ですか?
関西住まいの私は、当選後の滋賀県知事と県議会の推移を固唾を飲んで見守っています。今日は初登院(というのでしょうか?)がニュースになってました。
少数与党(と思われる)の県知事って大変。でも、滋賀での嘉田さんの当選は数少ない希望です。
滋賀から日本が変わるかも、と思うと暗いニュースばかりの時に、元気になれそうです。
by: しゅーじ | 2006/07/26 22:33 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。