--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

「やられる前にやりかえせ」 ミサイル防衛

 案の定というか、日本政府のミサイル防衛計画というものに、相手国のミサイル基地への先制攻撃を含めるべきとの考えが登場してきた。かつて、アメリカがミサイル防衛計画を打ち出したとき、こんな計画を実施すれば中国がさらにミサイル開発をすすめ、新たな核開発・実験を繰り返すと非難された。そしてそれは現実のものとなっている。
 ミサイル防衛・しかも先制攻撃を考えるなら当然私たちも北朝鮮へ向けて発射実験をすることになる。私たちは永遠のミサイル発射実験合戦を始めるのか。そこにかかるコストは計り知れず、しかもその効果は確定的なものでは全くない(あたるかどうかすら分からない)が、お互いに牽制し合うために巨額のお金を垂れ流すことになるだろう。
 ちなみに日本版BMD(ミサイル防衛計画)に使われるミサイルは、主にアメリカのパトリオット・ミサイルだ。日本は、アメリカの兵器を購入しているが、そのほとんどが極めて割高で購入させられている(それが世界2位の軍事費でありながら世界2位の軍備を持っていない理由だ。かつてF15戦闘機の購入について「ライセンス国産でもコンピューターは米国から買わねばならない。こちらは従来のものでもいいが、もう旧型は製造しないといわれ、換えざるをえない。これで、また億近い値上がり。国産品だったら高い安いの交渉もできるが、米国から買い入れるものは、ほとんど向こうの言いなりです」と、ある担当者が打ち明けた」(1985.12.19朝日))との報道もあった。この計画でアメリカにまたどのぐらいのお金が流れ込んでいくのだろう。
 いずれにしても日本のように国土が狭いくせに、原子力発電所を乱立する国(ほとんど中東と米国からしか石油資源を購入できないため)は、それだけでウィークポイントだらけで、1発当たればおしまいだろう。ミサイルの撃ち落としが100%できるといえなければミサイル防衛なんて何の意味もないだろう。
 私たちは「やられたらやり返すぞ」とか「やられる前にやりかえすぞ」という「脅威」を与える考えを早く捨てないと本当に取り返しのつかないことになるかもしれない。北朝鮮にしてみれば、あまりにも信じられないほどの暴挙であるイラク戦争を起こしたアメリカの最前線基地の日本が、信じがたいほどの「脅威」となっていることは当然だろう。 よく「アメリカに守ってもらっている」などという声もあるが、無法な戦争国家アメリカの基地があるからこそ、私たちは「脅威」にさらされているのではないのだろうか。
 

敵基地攻撃能力の検討を・防衛庁長官
日経 2006年7月9日

 額賀福志郎防衛庁長官は9日、記者団に対し、北朝鮮の弾道ミサイル連続発射を踏まえ、現在自衛隊が保有していない発射基地などへの敵基地攻撃能力について「独立国家として、一定の枠組みの中で、最低限のものを持つという考え方は当然だ」と述べ、憲法の範囲内で可能な装備を検討すべきだとの考えを示した。
 ただ「自民党、与党内での合意が必要だ」とも述べ、当面は自民、公明両党内の議論の進展を待つ意向を明らかにした。
 これに関連し麻生太郎外相は同日のNHK番組で「(核が)ミサイルにくっついて日本に向けられているのであれば、被害を受けるまで何もしないわけにいかない」と述べ、一定の条件の下で北朝鮮のミサイル基地攻撃は自衛権行使の範囲内との見解を示した。
 額賀氏は同日のフジテレビ番組で敵基地攻撃に関し「敵国が確実に日本を狙って攻撃的手段を持ち、ピストルの引き金に手をかけたようなときは、日本を守るため(攻撃の)判断が許されると解釈される」と述べた。
〔共同〕

スポンサーサイト
19:54 | 日米軍事同盟(米軍再編問題) | comments (3) | trackback (-) | page top↑
「愛国心」押しつけるためには解散も辞さぬ (武部幹事長) | top | 朝鮮初級学校の男児が自転車の男にたたかれる 

Comments

#
何もミサイル攻撃などしなくとも、経済制裁を、送金をストップすれば北朝鮮はミサイル実験などできないはず。

日本には原発がありますね。そこを狙えば致命的損害でしょう。

それに米軍。

・・・同じ人間、何故戦わなくてはいけないのかさっぱりわかりません。
by: 月のひかり | 2006/07/09 20:38 | URL [編集] | page top↑
#
>・・同じ人間、何故戦わなくてはいけないのかさっぱりわかりません

そうですね。
 今回の自公政府は正直言って、北朝鮮を挑発したくてしょうがないのかなと言う気がします。いきなり「制裁」などと言う言葉を使って北朝鮮に反発の選択肢しか与えないようにしたり、今回の先制攻撃論もそうですね。
 どっちにしても私が言いたかったのは、原発があるぞ-といって脅威論を刺激したいのではなく、私たちは戦争始めたらもう終わりだということを言いたかったのです。アメリカは日本がぼろぼろになったら喜んで北朝鮮をえいっと倒してまた傀儡政府つくるでしょうけども。
by: DANZO | 2006/07/09 20:52 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/07/10 01:04 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。