--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

ガザ進行中止決議案 米拒否権発動「一方的な要求で、バランスを欠いている」

 どの辺が一方的な要求なのでしょう。

イスラエルのガザ侵攻中止決議案、米の拒否権で否決
パレスチナ問題
読売06年7月14日
 【ニューヨーク=白川義和】国連安全保障理事会は13日、イスラエルに対して、パレスチナ自治区ガザ侵攻の停止とガザからの撤退、拘束したパレスチナ自治政府閣僚らの解放などを求めるカタール提出の決議案を採決したが、米国が拒否権を行使し、否決された。
 日仏中露など10か国が賛成、英国など4か国が棄権した。
 決議案はパレスチナ当局にも暴力停止を求め、拉致されたイスラエル兵の解放も要求しているが、ボルトン米国連大使は「一方的な要求で、バランスを欠いている」と反対理由を説明した。


スポンサーサイト
23:04 | レバノン・イスラエル | comments (4) | trackback (-) | page top↑
北朝鮮に事前通告したことのない日本~外務省回答~ | top | 朝鮮学校の児童生徒への脅迫・嫌がらせ112件

Comments

#
私は、アメリカの誰が見ても明らかな「2重基準」は許せません!
イスラエルは、先日からパレスチナに対して無差別とも言える攻撃を繰り返し、検問を閉じて病院に行けなかった病人まで見殺しにしています。そしてまた、自衛のためといい、レバノンまで戦火を拡大しました。ガザを攻撃しているときから、これこそ制裁決議を出して通してやめさせるべきだったのに、レバノンを攻撃し始めても、アメリカは拒否権を使いました。毎度のことですが、、、。このまま行くと、イスラエルは、シリア、イランまで、攻撃するのではないでしょうか。私は、この恐ろしい状況を生み出しているのが、アメリカの国家主義的、利己的、全体主義的(あと何ていったら言いかわかりません、)外交姿勢にあると思っています。こういうとき日本が活躍できるはずだったのに、アフガン、イラク、北朝鮮を敵視するアメリカに追従して、先制攻撃論まで出した日本政府には、もうその期待は出来なくなりました。ちょっと悲観的すぎるでしょうか。
by: 非戦 | 2006/07/15 18:42 | URL [編集] | page top↑
#
非戦さん。私も、もうこんな連中放っておいていいや、金儲けして好きに生きよ~という気持になることもあります。ただ、この手の問題は、その時代に生きている人、そしてその矛盾に気づいている人が口を出さないと、自分の子どもや孫に全て覆い被さってくる問題なのだと思います。
だから、「ああもうなんで!」と思っても、呆れかえることばかりでも、疲れないであきらめないで頑張っていきましょう(^^)
by: DANZO | 2006/07/15 22:21 | URL [編集] | page top↑
#
こういうブログがあって、思いを共有できるので、なんとか諦めないで頑張れます。
7月18日の朝刊に「国連、国際部隊を検討」とあったので、いよいよイスラエルのレバノン攻撃を止めに入ってくれるのか、と期待しました。ところが、唖然!  
国際部隊はレバノン南部に入って、ヒズボラの方の攻撃をやめさせたいらしい。ヒズボラを抑えれば、イスラエルの攻撃が止められるんだって。こんな嘘にはだまさせません。
G8首脳は、イスラエルには「最大限の自制」を、レバノンにたいしては、「イスラエル兵の返還とイスラエルへの砲撃の終了」を求めた、そうです。
これって、逆じゃないですか。目を疑ってしまいました。
「自制」というのは、まあまあ抑えて、ということでしょう。強制力があるのは、レバノンに対しての方で、レバノン、ヒズボラを非難し、イスラエルを被害者扱いするというアメリカの基準に国連が合わせてしまって、国連も本気で戦争を止める気があるのでしょうか。
パレスチナの惨劇のときも、国連関係者がパレスチナに入ったけれど、出国したとたん、イスラエルの攻撃が激化し、パレスチナの破壊を犠牲を招いた、ということがありました。
結局、2重基準で取り決めしている以上、世界中の紛争は収まることはないでしょう。
アメリカを中心に、首脳国の指導者は、自分たちが、紛争の種をまき、弱者を犠牲にしているということを、肝に銘ずるべきです。
尊敬できる指導者ってどこにいる?
by: 非戦 | 2006/07/18 08:38 | URL [編集] | page top↑
# 官能基でダイエットを考える
官能基(functionalgroup)とは炭化水素にくっつく色々な原子団と呼ばれる原子の集まりのことです http://lawgiver.victoriaclippermagazine.com/
by: | 2008/10/21 01:42 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。