--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

安部晋三、「時々、常識を逸脱します」

 たまには軽い記事を連続で。
 これまたどうでも良い情報かもしれないが、「自然法算命学が政界のプリンス、安部晋三さんを占いました。」との記事が目についたので、読んでみたところなかなか面白かったので紹介してみる。
 私は占いの用語はさっぱり分からないが、算命学という占星術で安部晋三を占ってみたのだそうだ。
 その結果は以下のとおり。


 ①生日中殺は、ご両親から見て、晋三さんはつかみ所がない子供であった、と思っていらっしゃったのではないかと想像されます。

 ②月干、癸水の忌み神は、自分が関わる社会は、問題のある局面と縁ができやすいことを表しています。拉致被害者の担当をしていらっしゃったので、この星が縁を引き寄せたと思われます。

 ③身強の濁、気図法で精神の星が多く、本質的には精神的世界と縁が深いです。

 ④玉堂星は伝統を受け継ぎ体制に従う保守的な星、小泉総理の意向に従うことを表しています。

 ⑤調舒星は孤独で繊細な星、物の本質を追求しようとする星ですが、天中殺に会っているため、孤独でいられない縁ができています。

 ⑥龍高星は、変革・改革を求める星ですが、生日中殺の中にあって、なかなか行動に移せない可能性があります。

 ⑦天恍星は年齢を得て若く見られ、色気のある雰囲気を出す星です。  時々、常識を逸脱します。

 ⑧天将星はトップであろうとし、人の上に立とうとする星です。



......説明は要りませんよね。
スポンサーサイト
21:08 | 安倍晋三 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
右よりな方へのお詫び | top | 小泉・小池再婚?

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。