--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

シオニスト小泉批判  アラブの声より

 日本では、ほとんど報道されなくなった小泉首相の行動だが、諸外国からの批判は依然続いている。イスラエルがレバノンへ空爆を始めた丁度その時期にイスラエルを訪問していた小泉首相の無思慮な行動に批判が集まっている。
「この男は最も下劣な米国の尻尾で、米国人の最も忠実な犬だ。」
との読者の意見、実に的確....。



以下「アラブの声」より引用-------------------

小泉、シオニストへの忠誠を誓う
2006/07/17(月) 18:40:48
كويزومي ,,,, صهيونيا

小泉、シオニストへの忠誠を誓う

日本では問題にされていないようだが、イスラエル訪問中の小泉首相がキッパというユダヤ教徒の帽子を被り、ホロコースト博物館を訪問している写真がアラブ人、イスラム教徒の激憤を買っている。12日付のイラク・パトロールは激しい口調で論評した。
------------
 日本の首相、小泉はシオニストへの忠誠義務を果たした。小泉を含むシオニストたちが向かう地獄の業火を象徴する火を崇拝すべく、ユダヤ教徒の帽子を被ってシオニスト政体(イスラエル)のホロコースト博物館を訪問している。

 中東における日本の役割を強化することが訪問の理由だ。無論、それを実行するには、テルアビブを経由しなければならない。
----------
【読者の書き込み】 この男は最も下劣な米国の尻尾で、米国人の最も忠実な犬だ。

http://www.iraqpatrol.com/php/index.php?showtopic=15659  写真付き
-----------
小泉訪問の露払いとして訪問した相撲取りたちも同じ行動をとり、現地では問題になった。

スポンサーサイト
09:51 | レバノン・イスラエル | comments (0) | trackback (-) | page top↑
ポスト小泉「いない」3割 ~読売世論調査 | top | 「レバノンとイスラエルの間でミサイルと敵意に満ちた発言が飛び交う中、両国のブロガーらは互いに話し合っている。」(米Wall Street Jounal)

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。