--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

葛飾ビラ配布弾圧事件 無罪判決


毎日新聞より)
当たり前の判決ではある。
しかし、現在の弾圧容認判決が連続する中、裁判所はよく良心に基づいた判決を出した。
政治ビラの配布行為では、今年になってから、東京高裁で逆転有罪となった立川テント村事件、休日に公務員がビラ配布をして罰金の執行猶予となった国公法弾圧事件など、これまで有罪判決が相次いでいた。裁判に縁のない方は理解できないかもしれないが、通常、このような流れの中では、ヒラメ的に有罪判決を出してしまうのがこれまでの裁判所の傾向だったが、この常識を覆した画期的な無罪判決だ。
 市民の表現活動、特に政治活動に関わる言論を弾圧することは、直接、民主主義のプロセスを侵害することになる。判決では、憲法論にまでふみこんではいないものの、当たり前の事を当たり前に出す裁判所の姿勢は極めて重要だ。
 
PS:弁護団の皆さん、荒川さん本当におめでとうございます。同じ弁護士として勇気づけられた想いです。

ビラ配布:「住居侵入」否定し無罪 東京地裁
毎日新聞 06/8/28
 東京都葛飾区のマンションに共産党のビラを配布するために侵入したとして、住居侵入罪に問われた僧侶、荒川庸生(ようせい)被告(58)に対し、東京地裁は28日、無罪(求刑・罰金10万円)を言い渡した。大島隆明裁判長は「ビラ配布の目的だけであれば、共有部分への立ち入り行為を刑事上の処罰の対象とするとの社会通念は、いまだ確立していない」と指摘し、住居侵入罪の成立自体を否定した。
 公判で弁護側は「ビラ配布は政治的表現の自由の一つとして憲法で保障されている。玄関はオートロックではなく、ドアポストにビラを配布しただけで住居侵入罪は成立しない」と、無罪か公訴棄却を主張。検察側は「立ち入り拒否の張り紙が掲示されており『侵入』に当たることは明白。政治的意見の表明であっても、他人の権利を侵害することは許されない」と指摘していた。
 判決はまず、マンションへの立ち入りが許されるかどうかについて「他人の住居の平穏を不当に害することは許されず、憲法だけを根拠に直ちに正当化することは困難。目的や態様に照らし、法秩序全体の見地から社会通念上容認されざる行為と言えるか否かによって判断するほかない」と指摘した。
 そのうえで(1)政治的主張のビラ受領で、住民の平穏が侵害されるとの不安感を抱くことは少ない(2)配布の際の滞在時間は7、8分程度でプライバシー侵害の程度もわずか(3)ビラ投かんでの立件はほとんどない--などと判断。「立ち入り拒否の張り紙は商業ビラの投かん禁止とも読み取れ、マンション側が政治目的のビラ配布を禁じていたとしても、その意思表示が来訪者に伝わる表示となっていない」として、正当な理由のない違法な立ち入り行為に当たらないと結論付けた。


スポンサーサイト
15:18 | 刑事 | comments (19) | trackback (-) | page top↑
右翼よ法の声を聞け ~日の丸君が代強制違憲判決 | top | 「戦争の罪を問う(責罪論)」カール・ヤスパース

Comments

# gennron
コメントどうぞ。
by: 非戦 | 2006/08/28 18:44 | URL [編集] | page top↑
# 言論弾圧するほうを取り締まれないのかな
ビラ配り、ポスター張り、デモ、などなんでも手当たり次第?逮捕してくる警察の方を逮捕する方法ってないのかしらね。と思うくらい、ニュースにならない逮捕寸前事件は多いですよ。
私も、ある駅前(構内ではありません)で、友人と2人で、8.15靖国参拝抗議アピールとビラ配りの用意をしていたら、たくさんの駅員に囲まれて、写真を撮られ、警察を呼ぶぞ、と脅されたんですよ。すぐにちょっと離れたところのティッシュ配りの人の横でビラを配りました。きっと、何を配るということより、政府に反対の行動は許さない、ということでしょうね。
今回の無罪判決は当たり前。その人たちの精神的苦痛を思えば、無罪でも許せません。
憲法が保障している言論、表現の自由はどこに行ってしまったんだ、と思う今日この頃です。
by: 非戦 | 2006/08/28 18:57 | URL [編集] | page top↑
#
>非戦さん こんばんわ
私は、最初の頃は、「本当に弾圧なんてあるのかなこんな時代に」と思っていたのですが、実際に目の前で見ると、信じるしかありませんでした。表現の自由、特に政治的言論の自由を護るために私たちができることを続けよう、その気持ちを持つときに感じた悲壮感がこの判決で若干薄れた気がします。
by: DANZO | 2006/08/29 00:34 | URL [編集] | page top↑
# ホッとする判決ですね。
 DANZOさん、こんばんは。北海道の中年ケアマネnobです。
 政治がどんどん右傾化していく中で、よくこんな判決が出たものだと思います。気骨のある裁判官もいるのだ、ということを示してくれたような気がします。
 ホッとして、力が湧いてくるニュースでした。
 TBさせていただきます。
by: nob | 2006/08/29 01:02 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ
nobさん こんばんわ
司法反動の流れは、未だ消えませんが、徐々に変化しはじめていると思いたいです。行政に対抗する司法が対行政ヒラメ的では全くの無意味ですもの。
by: DANZO | 2006/08/30 23:02 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/08/31 21:31 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/08/31 21:42 | URL [編集] | page top↑
# 希望を与える無罪
 無罪判決で本当に良かった。民主主義がまだ残っている実感がここにあります。
 言論の自由はご飯を食べるのと同じ位大事です。人間の血流です。
 これが無くなる寸前の中で、ブログを書き続けています。多くの人に読んでもらえると期待して。
by: morichan | 2006/09/04 15:41 | URL [編集] | page top↑
#
>morichanさん
 放置状態で申し訳ありません。そろそろ、アーミテージ2の発表と、自民総裁選、そして秋臨時国会と立て続けに厳しい波が訪れます。私もできるだけブログにも力を注ごうと思います。一緒に頑張りましょう。
by: DANZO | 2006/09/07 18:52 | URL [編集] | page top↑
#
>真●さん
お問い合わせの判例ですが、岩手靖国訴訟仙台高裁判決、福岡靖国訴訟福岡地裁判決、大阪靖国訴訟大阪高裁判決があります。この中では、大阪高裁判決が非常に明快かと思います。
判決日は2005年9月30日です。
by: DANZO | 2006/09/07 19:06 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/09/08 10:23 | URL [編集] | page top↑
#
この件は、起訴されたこと自体、というか、逮捕されたこと自体がおかしいので、無罪は当然です。
しかし、検察が控訴すると聞いて、「こいつら、どこまで税金を無駄遣いする気か!」と、あらためて怒りがこみ上げてきました。

警察や検察はこんな軽微なビラ撒きは無理矢理
事件にでっち上げていますが、もっと重大な詐欺ビラ事件は放置しています。

その詐欺ビラとは、05年の総選挙で小泉純一郎が配った例の「改革を止めるな」という選挙ポスターです。小泉首相は老いさらばえた姿を隠蔽するために、4年前と同じ写真を使ってポスターを作り、全国津々浦々に撒き散らしました。 勿論、テレビを通して、あらゆる家庭の茶の間こ、この顔写真が侵入しました。
一般の証明書でも3ヶ月以内の写真が要求される昨今、4年も前の写真を使うことは、公職選挙法で禁止されている公文書図書偽造(専門家でないので?ですが)にあたりませんか?。
誤った情報を流し、選挙民を誤った結論にミスリードしたことは事実です。
マスコミは「首相は初心を貫く気概をこめて4年前の写真を選んだ」と誉めそやし詐欺の共謀者になりました。
党首が公職選挙法に違反した場合、全自民党議員の当選を無効にすることは出来ないのでしょうか?
そもそも、あの解散自体が憲法違反で、選挙は無効だと私は確信しています。
、DANNZOさんの力であの詐欺師小泉を牢屋にぶち込んでください.。
テレビで安倍を見ていたら気持ちが悪くなって、どいつもこいつも許せなくなってしまいました。
よろしくお願いします。
by: コギトエルゴスム | 2006/09/08 20:44 | URL [編集] | page top↑
#
>コギトエルゴスムさん
こんばんわ。すみませんコメントいただいていたのですね。最近リアル平和活動に没頭し、かつ身体を壊してしまい、更新が延び延びになってしまっています。
 私の力なんて一匹の蚊ほどの力もありません。やはり一人一人ができるところで、ほんのちょっと頑張ることで、この危機を乗り越えることが出来るのだと思います。頑張りましょう。
by: DANZO | 2006/09/21 19:27 | URL [編集] | page top↑
# 共謀罪が24日、強行採決!?
ビラ配りも、デモも、座り込みも、ブログも全部ひっかかるかもしれないんですか。沖縄の基地阻止の座り込みなど、真っ先に弾圧されるのではないでしょか。危険な共謀罪。

『共謀罪が、10月24日、強行採決!?」という海渡弁護士の警告が載っています。


『情報流通促進計画bッヤメ記者弁護士』のサイト

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/m/200610



☆法務委員の名簿

FAX,電話が有効です。


http://kyobo.syuriken.jp/iinkai.htm

by: 非戦 | 2006/10/19 18:43 | URL [編集] | page top↑
# >非戦さん
情報ありがとうございます。
ヤメ虻さんも多分同じML見ているのかもしれません。私のところにも同じものがきていました。
 今日は、国会議員廻りをやってきたのですが、補選後強行採決をやるという危険性は確かにありそうです。国民投票法案も11月に採決などと言っていました。
 強行採決は絶対に許さないという声をあげていきましょう!
by: DANZO | 2006/10/19 21:32 | URL [編集] | page top↑
#
DANZOさん、情報ありがとうございます。
国民投票法案も11月に採択ですって!絶対反対、阻止しかないです。
継続審議とか廃案ではなく、今国会で、共謀罪、教育基本法改正、国民投票法案、すべて採決するということになりそうですか。強行採決しても、マスコミは批判さえしそうにないですね。人々も、なんだか、別世界の人?のようになってしまって、大部分の人が戦争に対して、抵抗感を失っているみたいで、心配です。でも、そんなことを言っていたら、政府の思うつぼです。
毎日、私は、その日に出来ること全部やっていきます。この週末は、議員にFAXなど出しつずけます。
神奈川、大阪の選挙の選挙民の方々、くれぐれも改憲者など選ばないように、他県の者ですが、切に願っています。
by: 非戦 | 2006/10/19 22:43 | URL [編集] | page top↑
# 主権者として
DANZOさん、おひさしぶりです。お身体は大丈夫ですか?

私も強行採決に予防的抗議をするべく、議員にはたらきかけます。

http://hamnidak.exblog.jp/4377016/

こっちの名簿↑は、議員の地元の事務所の連絡先も入ってます。一緒に、あちこちに有権者の声を届けましょう。
by: 村野瀬玲奈 | 2006/10/20 01:35 | URL [編集] | page top↑
# >村野瀬さん
お久しぶりです。
緊迫してきましたね。どうも北朝鮮が自民党の追い風になっているようです。公明党の議員は、教育基本法については絶対強行採決させないと言ってはいましたが...。いい加減信用できません。
土、日、月と韓国の弁護士との交流などで留守にするのですが、その後が大忙しになりそうですね。
by: DANZO | 2006/10/20 03:38 | URL [編集] | page top↑
# 日本共産党から一党独裁国家へ
共産党のビラは撒いてほしくないです。
ピンクチラシの方がマシです。
家には来ないで下さい。
by: きりの’ | 2007/03/30 20:32 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。