--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

安部さん、あなたは何時の時代の教育に「再生」させたいのか?

安倍晋三首相は、「教育改革」を全面に訴えているが、これを推進するために「教育再生会議」というものを立ち上げるらしい。
ところが、この再生会議のメンバー、一体、何時の時点の教育に「再生」するつもりなのかと疑いたくなるようなメンバーの名前が挙がっている。

一人目は、言わずと知れた山谷えり子議員だ。彼女は、もともと教育者でも何でもなく、「サンケイリビング」というフジサンケイグループの情報誌のエッセイストだ。
その彼女は、安倍氏と同様に統一協会・神道・靖国神社との関連が深いと言われ、ジェンダーフリー教育を心から憎むことで有名な人でもある。つい先日私が日弁連の少年法改正問題の会議に参加した際に、会議中「今日は良いニュースがある」と言われ、何だろうと思っていたら、この彼女が法務委員会から外れたという報告だった。別に少年法改正賛成派の議員なんて掃いて捨てるほどおり、日弁連で間違ってもその程度のことで一喜一憂などしない。それほどまでに彼女の自分の考えだけを押し通す姿勢は、ある種妄執とでもいうべき異常さを感じさせるものなのだ。彼女を責任者に選ぶ安倍氏のセンスがただひたすらに怖ろしい。

二人目は、JR東海会長の葛西敬之氏だ。この人は、中曽根氏が後に自認したように(■1)国鉄労組潰しが主目的であったとされる国鉄分割民営化の立役者の一人だ(国鉄労組(国労)は、総評の最大規模の労働組合であり、この分割民営化政策によって分裂し、現在のように労働組合全体の力が急速に弱まったことは事実だ。)。この国労事件の一つに、「国労人活」(人材活用センター)事件というのがあり、「教育」という名の下に、組合員だけに本来の仕事を与えず、草むしりだけを延々とさせ周囲のさらし者にするということをしていたことで訴訟事件にまで発展した。このような手法は、自殺者まで生じた「日勤教育」や「ガラスの檻」と呼ばれる隔離政策(仕事を与えず、他の従業員が通行する通路に机と椅子だけを置き、周囲のさらし者にしてうつ病とさせたことが問題となったファンケル事件(労災が認定され、会社側が解決金を払ったことで和解している)、ゲーム会社のセガが行った別室への隔離政策など)に引き継がれ今でも問題となっている。問題はこれらを、葛西氏は「教育」であると語っていることだ。
 また、同時に葛西氏は、海陽学園という中学校の副理事長でもある。
この海陽学園というのが、また変わっている。全寮制の中学校であるが、生徒にはほぼ自由がなく、外部との接触もほとんど許されない。また、ゲーム、マンガなども禁止(そもそも持ち込めないらしい)で、自由時間と言えば、夕食後のわずかな時間と夜の学習時間を終えた後の1時間程度しかない。ただひたすらにエリートになるという目的のため、詰め込み競争学習に取り組むことを強制される民間会社がエリート養成のために新設したばかりの「中学校」だ。

 このような人たちが考える「教育」はどういう教育なのだろうか。エリートをつくりあげる教育、「支配するもの」と「支配されるもの」を明確に分ける教育、そういう「人間の格差」を生み出す教育なのではないだろうか。そう思うのは私だけなのだろうか。
 かつて、文化庁長官であった三浦朱門が言った、「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っててくれればいい」、「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば不幸になる」などの選民思想が根底にあるのではないかと思うのは私だけなのか。安倍氏の先の戦争を肯定化する歴史修正主義にどっぷり漬かり、両性の平等を毛嫌いし、ただひたすらに競争し続け他人を蹴落とすことだけを考える子ども、そんな子どもをつくりたいのだろうか?言い過ぎと思われるかも知れないが、全く外れていると言うことはないだろう。
 ちなみに、安倍氏の「教育改革」をバックアップする組織として「日本教育再生機構」という民間組織が立ち上がるようだ(実に右翼らしいコンセプトのブログ(このブログと同じFC2ブログを使用している)が既に立ち上がっている)。代表は、歴史修正主義の代表格であるつくる会の八木秀次氏だ。ちなみに上記の選民思想を説いた三浦朱門氏もメンバーになっている。
 私は、教育は左翼にも右翼にも牛耳られたくはない。しかし、このままでは、日本の教育機関は、右翼養成機関に成り下がってしまうだろう。歯に衣を着せず直裁に言えば、大体、安倍氏ら「右翼」は、日教組が教育を云々と主張するが、実際のところ客観的に見て今の日教組にそんな力はない。先日の日の丸君が代の裁判だって、日教組は、負けてしまうからとしてあまり協力的ではなかったのであるし、あの裁判が勝利して驚いてしまうくらいに弱体化しているのだ。単に、「左に偏ったものをちょっと右へ戻すだけだ」といういつものレトリックで誤魔化し、右傾化を促進するために必要以上に教組を巨大なもののように誇張して宣伝しているに過ぎない。

 安倍氏らは、教育関連法案として、(1)公立学校の学力水準や指導状況を国が評価する学校評価制度(2)教員免許の更新制(3)生徒が学校を選択し、自治体などが配布する利用券を授業料として納める教育バウチャー制度などを導入すると発表した。これらが導入されることにより学校間の過当競争(1)(3)を生みだす。ADHD、LD、高機能自閉症などの「人より学習等に時間などがかかる子」は当然、子ども故の必要な遠回りも許さず、ただひたすらに学校間の生徒獲得競争のためにできない子の切り捨てが始まっていく。
 また、このような状況から子どもを守るべき現場の教師たちは、安倍氏ら右翼がつくった制度に反発すれば、「不適格教師」との烙印を押される。これをおそれ、子どもではなく自分の生活を守るために、子どもたちを見捨てることになっていくだろう、そうすることこそが是とされ、自らの雇い主である国から「正しい教師」として褒められるのだから。
 実際、東京都の足立区では、学校のランキング表が出回っている。
教育基本法「改正」によって作り出される「教育振興基本計画」という名の教育内容の国家統制、国家を至上のものとする愛国心教育、歴史修正主義に基づく安倍的歴史感覚、教育現場に於ける競争社会、格差の創出・・・・・
  
私たちは、今の若者ですら理解できないとよく言ってしまう。
でも、この「改革」された教育のもとで育った子どもたちは、理解できないという次元では済まなくなるのかもしれない。
ここまでざっと考えたら、もう一度最初の疑問に突き当たる。

安部さん、あなたは何時の時代の教育に「再生」させたいのか?

--------------------------------------
■1 中曾根は『AERA』誌の取材に、分割・民営化の狙いについて「総評を崩壊させようと思ったからね。国労が崩壊すれば、総評も崩壊するということを明確に意識してやったわけです」(1996年12月30日・1997年1月6日合併号)と答えている。また、葛西は2004年のプロ野球再編問題について、「今の球団サイドと選手会の対立は、ちょうど我々が国労とやったときの状況と似ている気がしますね。ただし、単に1リーグにしただけでは縮小再生産の無限軌道に入って、チーム数をさらに減らす事態になりかねない」と評した。(俺も言いたい!財界人と1リーグ論争)wikiより
毎日 教育再生会議:座長にノーベル賞受賞者の野依氏起用へ
スポンサーサイト
04:17 | 教育基本法 | comments (16) | trackback (-) | page top↑
10月17日 日弁連「特例高金利」と「利息制限法の改悪」の阻止を求める1000人パレード | top | イタリア国民投票と日本の国民投票法案

Comments

# TBありがとうございました!
DANZOさん、こんにちは。
とってもわかりやすい記事を書いてくださり、ありがとうございます!!
お元気になられて良かった~♪嬉しいです。

改悪絶対阻止したいです。がんばりましょう!
(でもお身体お大事になさってくださいね。)
by: さき | 2006/10/05 15:31 | URL [編集] | page top↑
# さきさん お久しぶりです
ええ、元気、元気ですとも(^^)
臨時国会も始まってしまいましたし、休んでもいられませんね。
私も改悪絶対阻止したいです。お互い頑張りましょう。
by: DANZO | 2006/10/05 23:29 | URL [編集] | page top↑
#
DANZOさんのこの記事を読むと、安倍の言う「教育改革」というのは、何ぞやということが、本当によく分かります。
三浦朱門は、許されないことを言っていますね。
妻の曽野綾子も、イラク人など虫けらみたいに言って、イラク戦争を支持していたし。
選民思想+差別意識+戦争支持ですから、おそろしい思想のもとに進められる「教育改革」とは何か、その本質がわかるというもの。
果然、私は、教育基本法改正に反対する闘志がわいてきました。
DANZOさん、有り難う!
by: 非戦 | 2006/10/06 10:00 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/10/06 19:12 | URL [編集] | page top↑
#
京都の実験校で、いわゆる偏差値の高い堀川高校の校長先生は、
学校説明会で
「人間は二種類しかいない。引っ張る人間とついていく人間だ。前者になる意志のある者のみ願書を出して下さい」
と、本気で言っておりました。
狂っています。
by: きぼう屋 | 2006/10/06 19:19 | URL [編集] | page top↑
# >非戦さん
>非戦さん
熱いコメントありがとうございます!
今の平和活動家が高齢化によって減少することを見越し、次の世代にもターゲットをあててきているのですね。人間は、権力には懐疑的視点を常に持つくらいでないと駄目になるのですが、そういう考える力自体を奪わることを私は恐れます。
by: DANZO | 2006/10/06 20:42 | URL [編集] | page top↑
# >きぼう屋さん
いやもう信じられない発言ですね。
この狂気の計画を国のトップが推進していることを私たちは強く認識しなくてはいけないと思います。

また、このような計画を推進している人は、確信犯か実は学問の経験を積んだことのない人だと私は思います(小中高成蹊エスカレーターの安倍氏はその典型)。本当のエリートは多様な人間、環境との接触によって人格の研鑽を積むことも必要だと思います。
学問もせず、エスカレータに乗りかかって、コンプレックスだけを持ち続け生きてきた(「美しい国へ」)安倍氏はエリートとは最もほど遠い人物だと思います。
by: DANZO | 2006/10/06 20:55 | URL [編集] | page top↑
# 怖いメンバーですよね
DANZOさん、いつもコメントありがとうございます。山谷えりこって、どこかで聞いた事がある名前だと思ったら、サンケイリビングだったんですね。安倍は菅直人に村山・河野歴史認識を踏襲すると言わされちゃったので、死にものぐるいで、教育基本法の改悪に取り組んでくるような気がします。日本教育再生機構のブログも見ました。櫻井よしこの名前もあって目を疑いました。この人たちが日本を幸福にするとはとても思えません。それをどうしたら多くの人に知ってもらえるのでしょうね?
by: メロディ | 2006/10/07 00:23 | URL [編集] | page top↑
# >メロディさん
日本教育再生機構ブログに高橋宏(石原)首都大学理事長のお言葉があります。
教育について強調したいのは、

①嘘をつくな。約束は必ず守れ。
②ズルイ事、卑怯未練なことをするな。負けても良いから正々堂々と戦え。
③人生の価値は立身出世・成功・栄華ではなく、どれくらい他人様に奉仕し、何人かを幸せにしたかだ。貧乏は恥ではない。
④無愛想・不機嫌な顔を人に見せてはいけない。不機嫌は人間の悪徳の最たるもの。
⑤他人(ひと)様のお世話になったら、必ずお礼を言うこと・すること。

ということだそうです。
彼らの手法はいつも同じで、「家族」を持ち出し、その尊重を訴え、次にこの「家族」を家族の集合体であるとして「国」に変える。あまりにもワンパターンな心理トリックでもう飽き飽きです。

一方で世襲のパワーエリート育成を目指し、日本をリードする支配層を定着させます。貧乏人のみなさん、人の「人生の価値は立身出世・成功・栄華ではなく、どれくらい「国家」に奉仕し、何人かを幸せにしたかだ。貧乏は恥ではない」だから「ワーカー」となりたまえ。それが本音でしょうね。

多くの人に伝えることの難しさ、しかも、貧困国家2位でメディア偏向の激しい国の中で伝えること、それがこんなにも難しいことだとは思いませんでした。
確かに私にとって、何のメリットもありませんが、「嘘と卑怯」にどっぷりつかった現政府とその取り巻きは、許せません。いつか伝わることを信じて「ちいさな声」でも張り上げていくことが必要だと思ってます。
by: DANZO | 2006/10/07 02:25 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
こんにちは。なるほど♪ママともうします。
メロディさんの所で、こちらを知り、お邪魔いたしました。
私は、普通の政治オンチの、2人の子どもを持つ母です。

でも、この夏の靖国問題から、時代の流れが逆行しているのを、強く感じ、とても、危機感を強めています。

ただ、ただ、子供達の未来が、幸せで、平和な世の中であって欲しいと願い、「命の大切さ・平和である事の幸せ」を、伝えたたくて、拙い記事を書いています。

私のような、普通のママ達にも、教育基本法の改正が、愛国心を盛り込み、戦争の出来る国への憲法改正への布石としている事の恐ろしい状況を、すこしでも、伝えたいと思い、教育基本法について、暫くしたら、記事にしたいと、おもっています。

難しい事はわからないので、こちらのように、分り易く、詳しいいくつかの、ブログさんをご紹介し、リンクしたいとおもっていますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。

(もし、OKでしたら、記事が書けましたら、TBさせて頂きます。宜しくお願いいたします。)
by: なるほど♪ママ | 2006/10/07 09:51 | URL [編集] | page top↑
# >なるほど♪ママ さん
はじめまして。私も数年前まで政治オンチというよりも、政治アレルギーを持っていました。
でも、10月7日の記事に書いたような日常生活に現れる矛盾や、開戦理由もないイラク戦争の実態、私ですら知っていることが記者レクをして、取材を受けても報道すらされない事実、こういう体験をして、「こりゃおかしいわ」と感じて今に至ります。
 書くときは推敲もしないで一気に書いてしまうので、文法がおかしいときも多々ありますが、今後もなるべく分かりやすくお伝えできるようにと思っております。
 もちろんリンク・転載・TB・コメント大歓迎です。
 また遊びにきてください-。
 
by: DANZO | 2006/10/07 12:18 | URL [編集] | page top↑
# 改悪反対1万人Web署名
DANZOさん、こんばんは。北海道の中年ケアマネnobです。
憲法や教育基本法の改悪は許せません。
安倍首相になっていっそう危険になった気がします。

教育基本法改悪に反対するWEB署名運動が始まりましたので、TBさせていただきます。

北海道はここ数日ですっかり晩秋の気配です。山は紅葉になり、今朝は峠に初雪が降りました。
by: nob | 2006/10/08 17:25 | URL [編集] | page top↑
# DANZOさん、こんばんは。
はじめまして…でしょうか?

ハムニダ薫さんのところや「内申書制度の廃止を求めます」さんのところから飛んできました。

非常に解かり易いエントリーに、納得してしまいました。確かに…いつの時代への「再生」かというのは、非常に問題ですね。曖昧な言葉にだまされがちですが、とても怖いです。

教育基本法の改悪阻止は待ったなしの感があります。できることからやっていきたいですね。

また寄らせていただきます。今後もよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
by: kuroi-mazin | 2006/10/08 18:38 | URL [編集] | page top↑
# nobさん
北海道はもう寒そうですねぇ。私が以前住んでいたときは、11月にはスキーができた覚えがあります。
障害者自立支援法の施行も予想どおり随分混乱しているようですね。弱いところから搾取しようという発想をやめないとこの国でずっと生きていこうという人はいないくなるかもしれませんね。愛国心でも強制して教えない限り。

情報ありがとうございます。署名しておきますね。
by: DANZO | 2006/10/09 01:36 | URL [編集] | page top↑
# kuroi-mazin さん
はじめまして(ですか)。
nobさんや沙樹さんの署名先と同じ署名先でしたね。残念。
教育問題について、あまり関心がなかった私ですが(もうそんなこと言えないか...)、このところの「改正」「再生」論の異常さには開いた口がふさがらない想いです。ちゃんと学んだことのない人たちばかりが、「教育の改革」を訴えているように私には思えます。
政府案はいいところが一つもなく論外ですが、民主党案の中には、高等教育の学費軽減などの評価すべき規定もあります(日本の教育は世界的に見てあまりに高額すぎる)が、他の規定が酷すぎますし、あえて基本法を変える必要はなく、下位の法律改正で十分なはずです。毎度のことながら飴と鞭の考え方を早くやめてもらいたいものです。

またのコメントお待ちしております。m(_ _"m)ペコリ(ぱくり)
by: DANZO | 2006/10/09 02:02 | URL [編集] | page top↑
# アレルギー性鼻炎でダイエットに挑む
鼻アレルギーは通年性アレルギー性鼻炎と季節性アレルギー性鼻炎に分類されます http://jawbone.sabellsenterprises.com/
by: | 2008/11/03 10:45 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。